横山裕一



川崎市民ミュージアム横山裕一の展示をみにいってきた。
横山裕一は、ストーリーのない、不思議なマンガを書く作家。

非現実的なんだけど、身体的で、ところどころ、その感覚わかる、という感じがしてとても面白かった。
おすすめです。

帰り道歩いていたら見つけたもの。